リラックスモードON♪腹式呼吸法

こんにちは(^^)

今日は簡単にできるリラックス方法として、
腹式呼吸をご紹介します。

腹式呼吸とは?
お腹を使って、大きく深くゆっくり呼吸をする。体内に多くの酸素を取り込むことで血流を良くし、副交感神経(リラックスモード)が優位になるので、不安や緊張をほぐし、心を落ち着かせます。

腹式呼吸法のポイント
・体内の息を全てゆっくり吐き出してから、またゆっくりと鼻から吸うこと。
・お腹に意識を向けること。
この2つのポイントを意識することが大切です☆
あまり呼吸に意識しすぎると、力ばんでしまうので、あくまでも自分のペースでゆっくりと、無理のない範囲で大丈夫です♪

やり方
1.背中を真っ直ぐ伸ばし、このとき仰向け、座る、立つ、どの姿勢でも構わないです。仰向けの際は膝を立てる。
2.下っ腹に力を入れるよう意識をし、お腹を膨らませながら、鼻で3秒かけて大きく吸います。
3.力を入れた下腹を緩めるように、お腹全体を引っ込め、口でゆっくり息を6秒かけて吐き出します。

このように、ゆったりした呼吸によって、不安や緊張、怒りなどといった、
神経の興奮状態をすべて緩和することが出来ます。

何か心配事があって、眠れないとき
大事な会議やプレゼンのときetc…

ぜひ、深い呼吸で心を落ち着かせてみて下さい。
きっと違いが感じられると思います☆

春日駅、後楽園駅の近くにあるリラクゼーションサロンSheep1
当サロンでは、施術だけにとどまらず、日常生活に簡単に取り入れられる、ストレッチ方法やお客様のお悩みに合わせたアドバイスさせていただいております。

お身体でお困り事や気になることなどございましたら、お気軽に何でもご相談ください(^^)
皆さまのお越しを心よりお待ちしております!

ご予約はこちらから☆

関連記事

  1. 冬こそ代謝を上げましょう♪

  2. 秋もHappyに過ごしましょう♪

  3. 髪の毛の乾燥対策

  4. 夏バテ解消!デトックスプラン☆

  5. 生コラーゲンの力で透明感とハリ肌へ☆FAITH化粧品

  6. 乾燥肌の原因と対策方法