冷えでお悩みの方必見!~温活~

冷えでお悩みの方へ
~体の中から温めましょう~

体を温める食材として有名な「生姜」ですが、皆さんはどのようにして摂ってますか?

実は、生姜って食べ方によって効果が変わるんです!それには生の場合の生姜と加熱した場合で生姜の成分が変わるんです。

「生の生姜」と「加熱した生姜」のそれぞれの効果は?

1.生の生姜
生の生姜には殺菌、解熱作用、免疫機能を活性化させるので、風邪の引き始めや、免疫力アップに効果があります。

風邪の引き始めには、生姜をすりおろし、お湯を入れて生姜湯として飲んだり、他にも生姜のすりおろしを豆腐、うどん、そばにかけて食べてもいいですね!

2.加熱した生姜
加熱した生姜は内臓から温め、血流を高めるので、体の深部で熱を作り出す働きがあります。
体の冷えには加熱した生姜を摂ることで体の芯から温めることが出来ます。
スープに入れたりするといいですね!

しかし、ここで言う「冷え」の改善については、生の生姜だと解熱作用があるというように、体の内部にある熱を手足に運ぶ働きがあるので一時的に手足は温まりますが、体の内部の熱を下げるので体は冷えてしまう恐れがあります。

冷えでお悩みの方は加熱した生姜を摂る方が効率良く体を温めることが出来ます(^^)

また、漢方の世界でも生姜が広く使われており、
中でも「乾燥生姜」が温める効果に優れていると言われています。

そこで、お家で簡単に作れる「乾燥生姜」の作り方を2種類ご紹介致します☆

【天日干しor室内干しの場合】
1.生姜をよく洗い、皮ごとスライスして、キッチンペーパーなどで水気をよく拭き取る
2.ザルに、重ならないよう生姜を並べる
3.天日or室内(風通しの良い窓際)で2~3日干す

【オーブンで作る場合】
1.オーブンを120度に余熱する
2.生姜をよく洗い、皮ごとスライスする
3.クッキングシートの上に、生姜を重ならないように並べ、120度のオーブンで40分程度焼く

乾燥生姜をスープや飲み物に入れるといいですね♪たくさん作って保存しとくと便利なので、是非試してみてください(^^)

この時期は気温差が激しく、体調が崩れやすい時期でもありますので、それぞれの症状に合わせた生姜の摂り方で免疫アップ&体の中から温めましょう!

後楽園駅、春日駅近くにあるアロマトリートメント&ヘッドマッサージ&フェイシャルエステの隠れ家マッサージサロン”Sheep1″

お身体でお悩みのことなどございましたら何でもお気軽にご相談くださいませ(^^)

皆さまのお越しを心よりお待ちしております☆彡.。

ご予約はこちらから☆

関連記事

  1. 夏疲れを解消しましょう☆

  2. New☆ボディスクラブトリートメント

  3. 妊娠中の辛い症状に

  4. オーガニックフェイシャルで輝かしいお肌に☆

  5. 梅雨のダルさはむくみが関係している!?

  6. 髪の毛の乾燥対策